日々の出来事を


by wonderfuldream
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりに東京競馬場へ。
しかし朝からトラブルがありお昼前に到着。
前回競馬場へ行ったのは2月だったので人もまばらだったのですが、
今回は気温も上がりGWということで結構な人。
ゴールドオアシスは7Rに出走。
枠順を見ると同枠に「フィールドオアシス!」
まさかこんなにうまい具合にオアシスが同居するとは。
パドックに出てきたゴールドオアシスは-2kg。
体全体がちょっと寂しい感じが。特におしりはちょっと角ばった感じ。
前走の中京の輸送が思いのほか堪えたのか。
発汗もちょっと目立ち調子が良いとは思えない状態。
ただイレこみはなくいつものように厩務員さんに甘えながらリラックスして
パドックを周回。

緊張のスタート。
相変わらず二の脚がつかずに後方からの競馬。
テン乗りの本田Jの手は動きっぱなし。
あまりの行きっぷりの悪さにきっと驚いたことでしょう。
直線はいつものように大外に出して追撃開始。
前との差はみるみるうちに詰まる。
しかし同枠のフィールドの方も前々で楽な競馬をしていたので止まらずに
2番手に上がったところがちょうどゴール。
今回はちょっと相手も悪かったかな?
本田Jももう一度乗ってもらえるといけそうな気がするんだが・・・。

その後、内田博起用のサクライナセの3着に落胆。
(私が競馬場へ行くとやっぱりダメですか・・・)
メインの本田J騎乗のカワカミプリンセスの勝利に歓喜し競馬場を後にしました。

競馬場でお会いした方々、おつかれさまでした。

やはり競馬は生がいちばんですね。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-04-30 23:00 | 競馬

すいません

すっかり更新が滞っております。
少しずつ書いてはみたもののなかなか・・・・。

そして木曜日からはまたまた大阪へ行ってまいります。
桜花賞?いえいえ行き先は大阪ドームです。
土日がデーゲームじゃなければ昼競馬、夜野球と
とてもお腹一杯な週末になるんですが、残念ながらデーゲーム。
でも大阪ドームは初めてなので楽しみ。

美味しいものを一杯食べて、阪神が3連勝してくれるのを祈りつつ、
明日早いのでお休みなさい。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-04-06 23:16 | 徒然
c0075010_1565152.jpg

さあ今日こそは勝つぞ!しかし雨が微妙…。
もし雨で中止になったら困るので出発をギリギリまで遅くしてみる。
嫌な予感がしたので中止になればいいのにと思っていました。

本日もデーゲーム。
先発は江草。ちょっと嫌だなと思っていたのだが、
今日の試合はなんといっても江草が一番良かった。
去年の杉山よりも安定した投球。
9回の裏に久保田にマウンドを譲ったが、これは久保田の調整のため。
完封ペースだっただけに交代は惜しい。非常に惜しい。
去年も中継ぎで良い仕事をしたがこれで完全に先発陣に入れた感じ。
こうやって若手が伸びてくれれば阪神は安泰です。
この日は打線も小刻みに点を重ねる。
1、4、5、6回と1点ずつ。
特に6回の表の桧山、矢野の2塁打は大きかった。
いままで沈黙していた二人だけにこれで吹っ切れてほしい。
そして7回表の関本、シーツの連続ソロHR。
8回表のシーツ(2HR)金本(ソロ)の連続HRで9-0とリード。
9回の裏久保田が登板しリグスにソロHRを浴びるも後続を断ち切り試合終了。

投打が噛みあった阪神が今季初勝利を挙げました。
雨が降らないで良かった。
(途中パラパラはしたんですけどね。)
[PR]
by wonderfuldream | 2006-04-02 23:00 | 阪神
c0075010_1324266.jpg

昨日は負けてしまったタイガース。
今日は暖かいデーゲーム。
新宿でお弁当とジェット風船を買っていざ神宮へ。
ポカポカ陽気でお弁当もビールも最高。
試合が始まる前にすでに出来上がってしまいました。

先発は安藤。
阪神は初回に1点を先制してなおも2アウト満塁で鳥谷がセカンドゴロ。
結局このチャンスを物に出来なかったのが負けにつながった格好になったと思う。
しかし鳥谷は5回の表のまたまた2アウト満塁で見事に2点タイムリー。
その試合中にしっかり修正できるのはさすが。
安藤はヒットは打たれるも連打がなく順調に回を重ねる。
ちょっと高めに浮く場面もあったように感じるが、押さえていたので○。
しかし3点リードの6回裏にランナー2人を置いてルーキーの武内に同点3ランHR・・・。
これは難しい球を打った武内を褒めるべきのHR。
その後9回の表までどちらもチャンスらしいものはないまま試合は進む。
この辺から完全に延長戦の空気が漂っていた。
阪神は安藤→藤川→相木→能見とリレーして9回の裏。
能見が2アウトまで簡単に取ったものの四球と連続ヒットで満塁の大ピンチ。
ここで久保田投入。
簡単に2ストライクまで追い込むもまさかの押し出し・・・・。
やはりWBCでの調整不足なのか、去年のような迫力が感じられない。
なかなか開幕しない阪神タイガース。
そろそろスカッと勝ってもらいたいものです。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-04-01 23:00 | 阪神