日々の出来事を


by wonderfuldream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

しとしと

今日は一日雨。
なんども、ぽんが起こしにきたが、布団をかぶって聞こえないふり。
そんなことしてたら時計の針が12時廻ってました。
起きてスカパーでオリックス-阪神のOP戦を観ながら途中で、
ドリームシチーの応援も。
不良馬場で後方でじっとしてるから、どんなことになるかと思ったら、
直線で前が塞がる不利があったものの計ったように1着。
さすが藤田Jです。これからもよろしくお願いします。
OP戦は阪神の快勝。
それにしても林#31・・・このままいけばスタメンか?
いやいやベテラン#24も負けてられません。頑張れ!

中山、阪神の両メインは、はずれたものの気分は良かったです。
松永幹夫J、おつかれさまでした。
私も1400勝は無理かと思いましたが、さすがです。
これからは的場厩舎の強力なライバルになりそうですが、
お手柔らかに・・・・。
20年間お疲れ様でした。

晩御飯を食べ、月曜日からに備えて早く寝ようかなと思ったら、
トリノオリンピックの男子アイスホッケー決勝がはじまる。
12chでは鈴木貴と川口が出ていたが、君たちそんなところにいる場合じゃないでしょう。
次のバンクーバーではなんとかオリンピック出場してもらいたいところです。
しかし決勝を観ると、日本のアイスホッケーとの差に愕然。
なぜあそこまで違うのか、世界はすごい!
おかげで興奮して寝れなかったよ。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-26 23:00 | 徒然

武豊展

仕事帰りに新宿高島屋で開催されている武豊展を観に行ってみた。
武豊ファンではないが、騎手生活20周年でしかもお金を取って開催される
催しなのでどんなに貴重な物が展示されるのか期待して行ったのだが・・・。
結局のところ武豊の熱烈なファンでないと楽しめないような企画でした。
これなら何も高島屋でやらなくても良かったんじゃないかな?
これぐらいの展示なら昔銀座松屋で開催されていたJRA展の方が上かも。
ちょっとというかかなりガッカリした催しでした。
あんまりこれ以上感想を考えても良いところはないので、
これにて終了。
とりあえず競馬場で頑張ってください。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-24 23:00 | 競馬

沖縄キャンプいろいろ

c0075010_21161513.jpg

練習帰りの今岡選手。なぜか笑顔です。
c0075010_2116242.jpg

今年は更なる飛躍が期待される鳥谷選手。
c0075010_21163035.jpg

井川投手の球筋を確認する矢野選手。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-19 21:19 | 阪神
c0075010_213106.jpg
昨夜は沖縄から帰ってきたのが24:30だったので、お昼近くまで睡眠。
沖縄旅行は本当なら日曜日の日ハムとの練習試合も見たかったのですが、
幸か不幸か飛行機のチケットが取れなかった。

発送時刻1時間前到着を計算して相方と府中へ。
ちょうど7Rが終わった頃に到着。
運試しに8Rを買ってみる。
まあこういうときはほとんど当たらないのだが、ゴールドオアシスのこともあるので、
吉田豊Jの逃げ切りを狙ったら見事に逃げ切ってくれた。
2着もD2100と長丁場だからという単純な理由からメジロを選択。
当たるときはこんな理由で当たるものである。
気分良く9Rのパドックへ。
いつものように赤いメンコ。
ただ今回は冬毛がかなり目立っていた。
しかし歩様などは申し分なく、馬体重も-4kg。
時々厩務員さんの方に首を傾ける仕草は「もう歩きたくないよう」と言い、
それを優しそうな厩務員さんが「もうちょっと頑張りなよ」と諭しているように見える
ちょっと微笑ましい。
返し馬は可もなく不可もなく。
今回は15番枠からのスタートが少し心配でした。
スタートは互角にきったものの、徐々に定位置へ下がっていく。
3~4角中間点でも最内の最後方。ん~。
直線に入ったところで思いきって大外に出して追い上げ開始。
一頭、また一頭と交わして行くというよりも、ビュンと交わしさって行くように見えた。
これは勝てると感じ、あ~フィルムどうしようとか確か単勝15倍あったなとか
いろいろ考えながら「オアシス差せ~!」と周りが引くくらい絶叫。
そういえば斜め後ろのお兄ちゃん達も小さな声で「よし、吉田行け~」とか言ってたっけか。
しかしそうなかなかうまく行かないもので、早目に先頭に立ったレッドバースピンが
なかなか粘り3/4差届かずの2着。
ちょっと残り100mくらいで勝ち馬と脚色が一緒になってしまった感じ。
現状では1600mより伸びると差脚が鈍るように感じ。
ただ1200mも今では短いようだし・・・・また芝の1600mか・・・。
思いきって一ヶ月くらい放牧に出るのもありかな。
嶋田先生、よろしくお願いします。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-12 23:00 | 競馬

帰宅

まあ詳しくは溯って書くとは思うのですが、無事に沖縄から帰ってきました。
キャンプ休日が1日あったにもかかわらず、ほぼ阪神一色の沖縄でした。

『簡単なスケジュール』
2/9(thu)
3:00 起床
5:30 羽田着
JAL1909羽田9:15→沖縄1145
13:30 宜野座到着
15:40 なかむらそばで昼食?
16:00 ジ・アッタテラス IN

2/10(fri)
9:00 ジ・アッタテラス OUT
10:20 宜野座到着
14:30 朝日レストランで昼食
15:30 ブセナテラスIN

2/11(sat)
7:00 ブセナテラス OUT
7:20 宜野座到着
17:00 DFSギャラリア
JAL1930沖縄20:05→羽田22:15
24:30 帰宅

3日連続の宜野座。
全体を通して感じたことは今年の阪神に去年優勝の油断はひとつもないこと。
特に福原、藤本、鳥谷、関本、喜田の頑張りはすごいものです。
今年も優勝まちがいなしでしょう。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-12 21:45 | 徒然

キャンプ休日

c0075010_12555634.jpg

キャンプ休日でも宜野座で頑張っている選手は何名かいました。こういう地道な努力が花開くことでしょう。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-10 12:55 | 旅行

二日目

c0075010_10115748.jpg

おはようございます。あいにく小雨混じりの天気です。
今日はキャンプも休日です。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-10 10:11 | 旅行
朝というか夜ですが3時半に起床。
とある事情で2時間半しか寝てませんがなんとか体を起こし支度をする。
今日からいよいよ阪神タイガース沖縄キャンプ見学2泊3日に出発。
昨年はセ・リーグ優勝はしたものの、日本シリーズでよもやの4連敗。
いったい今年はどんな感じなのか期待しながらまずは羽田へ。
羽田空港近郊の民間駐車場へ車を預け空港へ。
本来のチケットは、おともdeマイルで予約した12:15発のJAL1919便なのだが、
それでは遅すぎるので朝一で行って前の便に振り替えてもらう作戦。
そのためカウンターが開く5:30にキャンセル待ちを予約。
6:35発は機材が小さいため無理にしても、8:10は747のジャンボなので
いけるかと思ったが修学旅行帰りや団体が多くてキャンセル待ち番号を
呼ばれることはありませんでした。
結局その次の9:00発の便に乗ることが出来てホッと一息。
それにしても空港で3時間半・・・・ラウンジが使えなかったらと思うとゾッとします。
疲れていたので機中は爆睡zzzzz。
あっという間に沖縄空港へ到着。
風があって予想よりも肌寒い。
ここからモノレールに乗っておもろまちにあるDFSギャラリアまで移動。
レンタカーを借りて阪神タイガースがキャンプをはる宜野座までいざ出発。
高速道路を使い約1時間半で宜野座ICへ到着。
まずはブルペンへ。
福原投手がコーチ3人に見守られながらフォームチェック。
かなり念入りにしておりました。
その後メイン球場へ足を運ぶと途中で浅井、岡崎、狩野の若手3捕手が歩いてくる。
ん~近い、近すぎる。
浅井ファンの相方は呆然と立ち尽くしておりました。
メイン球場では藤本、鳥谷、喜田、上坂、秀太等これまた若手がバッティング練習。
もうベテランはいないのかな?と思いながら周辺をうろうろしていました。
するとそこに大物下柳投手が練習が終わって帰るところ。
これまた下柳ファンの相方は呆然。
いきなり至近距離で見つけたので心の準備ができなかったようです。

興奮ですっかりお昼ご飯を忘れていたので売店で不思議な食べ物を発見。
めちゃめちゃ大きなハンバーガー。
これが「岡崎ビックリバーガー」でした。意外とうまかったです。
ジャンクフード好きの方にはお勧めでしょう。
その後も矢野さんもチラッと見ることが出来てなかなか密度の濃い一日でした。
14時半にもなると居残り以外の選手は帰ったらしいので宜野座を後に。
今日の宿はジ・アッタテラス
その前になぜか沖縄そばが食べたくなりなかむらそばへ寄り沖縄そばを食べる。
うまい。ちょっと量が多かったので晩御飯が心配。
ジ・アッタテラスに無事到着。
とても静かでレセプションハウスから眺めるプールの先には緑がありその先には海。
なんとも贅沢な景色。
部屋はノースタワーの2903号室。
眼下には収穫中のさとうきび畑、海が見え、はるか遠くにブセナテラス。
部屋内をいろいろ調べ、休憩をして隣接しているゴルフ場の大浴場へ。
シーズンオフなのか大浴場には誰もいません。結局最後まで貸切でした。
21時になりやっとお腹が空いてきたので龍譚へ。
期間限定の花・花コースと普通のコースと単品でアグーを注文。
沖縄の名産品をいろいろ使った料理に舌鼓。
ただシェフの手さばきがイマイチでカツレツを切り分けてくれたのですが、
肉と衣が分離してしまいボロボロ。まだ修行中なのかな?精進してください。

なんとも長い一日でした。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-09 23:00 | 阪神

府中の森の謎

仕事が終わってダッシュで帰宅。
府中の森芸術劇場へ奥田民生のコンサートへ。
府中の森の最寄り駅は京王線東府中駅。
新宿から特急で調布で各駅に乗り換えるのが普通なんですが、
調布で降りないで府中で上りの各駅に乗るほうが早く着くということを発見。
ただホームの昇り降りがちょっと大変なのが難。

東府中から府中の森まで行く途中でGenoirs(ジェノワーズ)を発見。
府中近辺に数店舗ある洋菓子のお店。
昔、東京競馬場にも常設で出店されていて(今もあるのかな?)年に数回買って帰ったこともあります。
甘さも控えめで上品な味わいでボリュームもあってお勧めです。
このお店イートインもできるようです。
競馬場の帰りにでもぜひ。

脱線した話から戻って府中の森へ。
奥田民生といってもなぜかいつも客層が若い。
スーツなんて着てる人はスタッフくらいですよ。
仕事帰りの人ってあんまりいなかった様子。着替えてくればよかった。
席は14列目のセンター通路側。
いつもは米粒のような民生がメロンくらいの大きさに見えました。
相変わらずMCは会場ネタ。
府中市の人っていないんじゃないの?とかアルバムはいつか出ますとか・・・。
それでもタイトルのわからない、発売するのかわからない新曲を2曲。
アップテンポな曲で頑張ってるなと。
新しいアルバムが出てないので定番の歌を約20曲。
「さすらい」がいいですね。
アンコールは「マシマロ」「すばらしい日々」と「イージュー☆ライダー」
今日は「イージュー☆ライダー」なしかと思っていたのでちょっと嬉しかった。
「すばらしい日々」もあらためて聞いて名曲だなと。
会場全体が大人しい感じだったがこれぐらいが丁度いいかなと。
良い意味で民生の緩さが客席にも浸透しているのではないかなと思いました。
楽しい時間でした。

そういえば今回のツアーで謎が解けました。
なぜ府中の森でツアースタートが多いのかと思ったら、
複数日借りると割引になるとのこと(民生談)
民生らしいといえば、らしい答えでした。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-07 23:00 | 徒然

1/12

はやくも一年の内の一月が終わってしまいました。
なんとなくあっという間に終わってしまった感じがします。
ニュースでは早くもプロ野球の春季キャンプの話題も。
今年も甲子園には何度か行きたいなと思っています。
しかし今年はちょっと視点を変えて宜野座キャンプへ行くことに。
飛行機の都合で練習試合は見れませんが、
球場より、より近くで選手を見れるかと思い楽しみです。
それまで頑張って仕事をしましょう。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-02-01 23:00 | 徒然