日々の出来事を


by wonderfuldream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:阪神( 40 )

おめでとう新庄

朝晩めっきり寒くなってきました。
そんな寒さに負けない北海道日本ハムファイターズ。

いや~良かった本当に良かった。
やはりセ・リーグの代表より、元阪神の新庄のいる日ハムが気になる。
記録的には決してすごい選手ではないが、思い出に残る男新庄。
本当に良かった。
さあこれからビールかけ。
どんなパフォーマンスを見せてくれるかしっかり目に焼き付けたいと思います。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-10-26 23:26 | 阪神
c0075010_18374624.jpg

2回ほど書いたのですが、なぜか送信エラー・・・・まったく。

ガッカリした状態で放置してもあれなので(あれってなんだ?)、
もうかなり忘れかけた記憶を引っ張り出して書いてみます。

いよいよプロ野球も今季最終戦。
午後休をもらって神宮球場へ。
この日は一部のシートを除き自由席。
しかも感謝料金でかなりお得。席も結構良さそうな席を確保。
試合開始までは、狩野や喜田など次代を担う若虎の練習をじっくり観察。
やっぱり若くて体の線が細い。

先発は井川-浅井の珍しいバッテリー。
ヤクルトはほぼベストオーダー。
消化試合とは思えない両軍のオーダーにビックリ。
阪神は初回にいきなり金本の2HRで先制。その後6回には林のソロで追加点。
投げるほうでは井川が奪三振のタイトルに向けて好投するも、
なかなか三振の数は増えていかない。
試合は、ほぼ阪神の勝ちゲームの流れのまま最終回。
ここまで井川は7個の三振で最終回三振を3つ取ればタイトル。
しかしこれは厳しいなと思ったら、ヒットは打たれつつもアウトはすべて三振で、
試合終了。

終わりよければすべて良し。
来年はV奪回!
[PR]
by wonderfuldream | 2006-10-15 23:00 | 阪神

シンジラレナ~イ

今日の甲子園最終戦の阪神-中日。
片岡選手の引退セレモニーがありました。
阪神に移籍してから5年。
本人も挨拶で言っていましたが、不本意な成績だったと思います。
しかし若手選手の涙を見ていると片岡選手が阪神にもたらしたものは、
非常に大きかったと思います。
だからこその引退セレモニーだったのだと思います。
セレモニー終了後、片岡選手の胴上げに中日の選手が数名。
PL学園時代一緒だった立浪、日ハム時代の奈良原、上田はわかるのだが、
その中に福留の姿も。
中日の選手なのが惜しいくらい良い人ですね。
ヒルマン監督じゃないけど「シンジラレナ~イ」でした。

残すところ阪神もあと2試合。
最後は連勝で決めてほしいです。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-10-12 23:58 | 阪神
本日も定時であがり急いで神宮球場へ。
着いたら一回の表が終了していました。
相変わらず試合展開が早いです。

阪神の先発は安藤。
どうもピリッとしない不安定な立ち上がり。
そんな安藤を助けたのが矢野の3HR。見事な通算100号HRでした。
しかしこの3HRには伏線がありました。
1アウトランナーなしから濱中のなんでもないライトフライを宮出が落球。
そこから鳥谷が四球を選び、矢野の3HRが生まれたものでした。
これは先発投手にとっては凹みますね。
エラー、四球の点に結びつく恐さを思い知りました。
その後3回の表に濱中のタイムリーで0-4
楽勝ムードが漂い始めた3回裏、連打で2点を返され2-4
ここから安藤もちょっと立ち直り、7回1アウトランナーを2人出したところで球児へ。
この日の球児はやはり変化球主体の投球だったようです。
変化球主体でも球児の投球にヤクルト打線は翻弄され、
9回裏はジェフが3人で締めて今日も勝ちました。
試合時間は昨日と同じ3時間。

最近の神宮は相手チームが勝ってもヒーローインタビューを流してくれます。
もちろん今日のヒーローは矢野。
HRは打った瞬間、手応えがあったそうです。
この調子で勝ち続けてほしいです。
明日も勝つぞタイガース!(試合やるのか?)

帰りに地元駅に着いたらサッカー日本代表のユニを着た人達が多数。
どうやらオシムジャパンが試合をしてたようです。

2006年観戦成績
10勝3敗(.769)
我ながらなんかすごい勝率だ。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-10-04 23:00 | 阪神
c0075010_18582482.jpg


勝ちました~♪
18時に仕事が終わって急いで神宮へ。
やはりいつもより席の埋まりは悪いですね。
外野はほとんど埋まっていましたが、3塁側内野指定はまだまだ空席が目立っていました。

今日の先発は井川。
前回の甲子園で涙の完投だったので、
今回は気持ちが持続してるのかなとちょっと心配でした。
一回裏いきなり先頭の青木を塁に出しましたが併殺で切り抜ける。
その後は丁寧な投球でほとんど3人で切りまくる。
外野指定での観戦だったのであまりコースや球種はわかりませんでしたが、
テンポが良く気持ちがこもっていた投球でした。

打つほうでは濱中、矢野が絶好調。
やはり井川が調子よく投げていると、矢野も安心して打撃に集中できるのかもしれません。
濱中の先制タイムリー、矢野の2点タイムリー、最後は関本のダメ押しタイムリーと、
効果的な点の取り方。
最後の関本のタイムリーは藤本のヘッドスライディングでの内野安打が点に結びついたもの。
絶対負けないんだという気持ちが伝わってきます。
逆に首を傾げたのは赤星、金本の不調。
特に赤星はまだ完全復活にはいたってないようです。どうも元気がない・・・。

試合時間はちょうど3時間。
少し肌寒い気温でしたが、阪神が勝ってよかった。
もう阪神は相手がどうのこうのいう立場ではありません。
とにかく全部勝つしかない!明日も勝つぞタイガース!!

2006年観戦成績
9勝3敗(.750)
[PR]
by wonderfuldream | 2006-10-03 23:00 | 阪神

奇跡は起きるの?

パ・リーグのペナントレースは北海道日本ハムファイターズが優勝しました。
新庄の嬉しそうな顔、そして63の背番号。
セレモニーでは阪神時代のグローブを使う懲りよう。
数字を見れば特に目を見張るものはありませんが、数々の記憶に残るプレーで、
大いに活躍してくれました。
正に記録より記憶に残る選手であったと思います。
確かに引退は寂しいけど、きっとプレーオフと日本シリーズでその寂しさを吹き飛ばすプレーを魅せてくれることでしょう。
大いに期待します。
そんな新庄、ビールかけの時に「名古屋の人には悪いけど阪神と日本シリーズを戦いたい」
なんて発言をしてましたね。泣かせてくれます。
そんな新庄の期待に応えるためにも、あともう少し阪神タイガースよ頑張れ。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-09-27 23:00 | 阪神

ああ~

またまた、李さん一人にやられた感じの阪神・・・・。
2点しか取れない打線では投手陣も厳しいような気もします。
せっかく首位中日も負けたのにわざわざお付き合いしなくても。
やはり今岡不在というのが響いているのかな?
はやくベストメンバーで試合ができるのを願います。

それとエラーはしないこと。
エラーで失点が多すぎる。
いくら打とうがエラーはいけない。
しっかりせい。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-08-03 08:00 | 阪神
朝からしとしと雨。
普通なら試合中止だが、今日は西武ドーム。
初めて行く球場は楽しみですね。
どんなB級グルメがあるのか。
電車で行くか車で行くか散々迷った末、雨が降っているので車で。
開門が試合開始(13:30)3時間前ということで、9:00に出発。
カーナビどおりに行ったら1時間半もかかってしまった。
なんか幹線道路を避けたルートだったけど、意外に時間がかかるのだった。
事前に調べていた情報からユネスコ村の駐車場へ。(一日、1100円)
歩いて5分ほどで西武ドームへ到着。
試合開始3時間前ということでまだそれほど人も多くない。
まずはビジターファン感謝デーなので受付で景品を頂く。
キーホルダーのようだが中を開けてみると復刻ジャージのキーホルダーだった。
しかもランダムに入っている名前に「桧山進次郎」の文字。
直球ストレートど真ん中といった感じです。幸先の良いスタート。
その後球場内をうろうろし、食料を調達。
和田弁(焼肉弁当?@1000)、豚串(@400)、牛カルビ串(@450)などを購入。
豚串、牛カルビ串は注文してから焼き始めるので時間がかかるので注意。
食料も調達して準備万端なので、ネットにがぶりつきで練習を見学。
目の前で浅井が下さんにプロレス技をかけられ悶絶してたり、
木戸元二軍監督が上着を脱ぎアドバイスをしてたり、
和田コーチが濱ちゃんに指導してたりなかなか面白かったです。

練習も終わりいざ試合開始。
予想通り先発は江草-浅井の若手バッテリー。
相手は西口。これまた手ごわい相手です。
江草、浅井のバッテリーは再三ランナーを出す厳しい内容。
いつ点を取られてもおかしくない内容だったが西武の拙攻が目立ち助かる。
しかし阪神はもっとひどくヒットすら出ない。結局7回まで2安打・・・・。
先に点を取った方が勝つといった空気が流れはじめた8回表。
2アウトから赤星が四球で出塁しバッターは桧山。
フルカウントからストレートをとらえ右中間を抜けるツーベースヒット。
赤星は悠々ホームインで先制。打った桧山は嬉しそうにガッツポーズ。
アンディが四球で歩き金本もヒットで続き0-2。
リードすれば球児-久保田の必勝リレー。
両者一本ずつヒットは打たれるものの0点に押さえゲームセット。
西武は序盤の拙攻が最後まで響き、4安打の阪神は少ないチャンスを物にしました。
昨日松坂に完璧に押さえられた借りはきっちり返しました。


西武ドームmemo
トイレが一塁側、三塁側に一箇所ずつしかないので注意。
ただしかなり広い。
完全なドームではないので外気温に注意。
売り子はみんな高校生?若くて元気。
西武が勝った次の日はウイニングデーで各施設が割引になる。

2006観戦成績8勝3敗
[PR]
by wonderfuldream | 2006-05-27 23:00 | 阪神
c0075010_1575758.jpg

さて、大阪2日目。
今日もデーゲームなのであんまり観光している時間はありません。
大阪に行くとどうしても食べ物を中心に動いてしまいます。
梅田駅を13時くらいに出れば丁度良いのでそこから逆算していきます。
この日お昼は宿の近くの「きじ」と決めていました。
しかし人気店だけあって開店の11:30には並んでいないといけません。
11:30にお腹が空いている状態にするには朝御飯は遅くても9:00。
そうなるとゆっくり寝ているわけにもいかず・・・・。
結局朝は8時に起きてホテルで軽い和食。
決して朝食バイキングに行ってはいけません。
油断してると食べ過ぎて昼御飯に影響が出てしまいます。
大阪は美味しいものがたくさんあって困ります。
予定通り梅田を1時に出発。
そのまえにしっかりミックスジュースを。
今日も1塁アルプススタンド前方なのでちょっと見えにくい。

先発は江草-浅井の若手コンビ。
最近この二人はセットで頑張ってますね。
初回いきなり阪神はエラーと4安打を絡めて3点先取。
いきなり阪神ペースです。
しかし4安打といってもエラーでもおかしくないものなのでオリックスちょっと変です。
その後は両投手が好投し、しまった試合。
しかし5回の表突如江草の制球が乱れ3連続四球で代打清原。
ここで甲子園はかなりの盛り上がり。
なぜか阪神ファンも盛り上がって、中には「清原に打たれたら仕方ない」と言う人まで。
関西での清原人気のすごさを感じました。
そんな期待に清原は答え2点タイムリー。
これが通算1500打点のメモリアルでした。おめでとう。
1点差に詰められた阪神でしたが6回裏に代打濱中2ランで突き放す。
その後ダーウィン-能見-球児-久保田と必勝リレー。
見事に快勝して大阪遠征2連勝でした。
これもミックスジュースのおかげです(笑)

意外に早く試合が終わったので阪神百貨店のタイガースショップに寄り、
地下でお弁当を買って新大阪へ。
家に帰り着いたのは11時半過ぎでした。

なにはともあれ阪神が連勝!
これで今年の観戦成績はヤ● ヤ● ヤ○ 横○ 横○ 横○ 横○ 横● オ○ オ○と
7勝3敗で大幅勝ち越し。
しかも大阪観戦は5戦全勝。
この調子で頑張れ阪神タイガース!!
[PR]
by wonderfuldream | 2006-05-21 23:30 | 阪神
先月大阪ドームへ行ったばかりというのに今月は甲子園へ。
何気にハイペースです。
新幹線で新大阪に9:00に到着。
試合は14時からなので、午前中は新世界方面へ。
御堂筋線で動物園前まで出てまずは天王寺動物園へ。
こちらの動物園は日本で3番目にできた動物園と歴史が古かったりする。
それまで小雨が降っていたものの、徐々に本降りに・・・。
雨宿りしながら白熊のゴーゴ君など見学。
偶然にも羊の毛刈りも見学。
刈られる羊も結構必死。しかし動くとはさみがザクッといってしまう。
刈る方も結構大変そうでした。

11時過ぎになり、いきなり雨が止み晴れてくる。
通天閣の下にある串揚げのお店「だるま」で昼ごはん。
串揚げ素人には入店しやすく価格も手頃。
12時頃が混雑のピークなので11時半に入店をおすすめ。
肝心の串揚げですが、衣が結構軽く何本でも食べられそう。
おすすめは、レンコン、うずら、えび。
ビールも結構飲みましたが二人で7,500円は食べすぎです・・・反省。

午前中の雨が嘘のように晴れ渡りいざ甲子園へ。
その前に阪神梅田駅のミックスジュース。これ飲まないと試合に勝てませんから。
ちょうど甲子園直通の臨時特急に乗車。

やってきました甲子園。
週末ということもあり人、人、人。
今回は1塁側アルプス8列目。
ちょうどバッターボックスが1塁ベースコーチで隠れてしまいちょっと見づらかった。
試合は復帰後初先発の福原。
沖縄キャンプでは結構居残りで練習してた姿を見かけました。
その福原、6回まで四球は出すもののノーヒットピッチング。素晴らしい!
その裏赤星がヒットで藤本が送り、シーツがタイムリーといつものパターンで先制。
しかし7回先頭打者をヒットで出し中村紀に逆転2ラン。
ノーヒットが途切れて気落ちでもしたのか、たった2安打で2点。
しかし後続をなんとか凌いで味方の援護を待ちます。
福原は好投しても味方の援護がない場合が多いような気がする。不運だな。
阪神打線も何気に抑え込まれいよいよ9回裏。
先頭打者の金本がここで目の覚めるようなHRで同点。
目の前を飛んでいく兄貴の打球はすごく速かった。まさに弾丸ライナー。
流れは阪神に傾きかける。
そして10回の裏に2四死球の後シーツ様様のサヨナラ3ランが飛び出し見事勝利。
結局オリックスは10回裏、荻原の関本への頭部四球危険球退場で自滅した感じ。
なにはともあれ阪神の勝利~V
大変気分良くホテルに行くことができました。

ちょっと休憩してホテル近くのマレーシア料理のお店へ。
こじんまりとしているが団体さんでにぎやかでした。
マレーシアのビール「アンカー」で祝杯。
トムヤンクン、サテー、チキンカレーなどなど。
どれもなかなか美味しくてスタッフも良い感じ。
早目に就寝して明日に備えることにしました。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-05-20 23:00 | 阪神