日々の出来事を


by wonderfuldream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:競馬( 24 )

週末の関東は一面の雪景色。
土曜日は降雪の影響で中山開催は月曜日に順延。
心配された日曜日はダート変更せず無事に開催。ちょっと残念。
7:30に競馬開催の発表を待って相方と中山競馬場へ。
雪の影響か渋滞もなく9:00前に無事中山競馬場へ到着。
やはりスタッドレスタイヤにした甲斐がありました。
本日も寒さのためA指定席へ。
この時期のA指定席最前列は日差しが日焼けに注意。
さて1Rを馬連で当てた相方ご満悦。
いろいろ競馬の予想の仕方を教わりました。
それにしてもなぜレープロだけで当てられるのか不思議だ・・・。
3Rはリキアイカザン。
3着はあるかなと思ったけど最後差し込まれ5着。まあ人気の割には頑張りました。
5Rはダンシングボーイのデビュー戦。
パドックで何度も後ろの馬を蹴ろうと尻っ跳ね。途中勇人君が登場し二人引きを
試みますが逆に暴れてしまう始末。
勇人君の口笛はまだまだ効果が薄いようです。
帰し馬をじっくり見てゆっくり馬券を買いに行ったら締め切られてしまいました。
なので直線でダンシングボーイが勝ったか?と思ったときはかなり複雑な心境でした。
そんな気持ちを察してくれたのでしょうか?そんな気を使わなくてもいいのに。
お昼を食べ、菜の花賞まで指定席でゆっくり観戦。
6Rで前回中山へ来たときに馬券でお世話になった
キタグニノホシにまたまたお世話になることに。
ワイド3通りと3連複(11.470)をGET。
直線で盛り上がっている中、冷静な相方に「うるさい!」と何度も注意されてしまいました。

気分もよくなり、いよいよゴールドオアシスが出走する菜の花賞。
ほとんど人気がないと思ったら意外と9番人気。
やはり道悪が買いの材料になったのでしょうか?
ただ兄のマッハ君(イシヤクマッハ)も芝は良くなかったのであまり期待はせずに、
無事に走って一桁着順くらいでと気楽に応援することに。
パドックでは馬体重も減らずに冬毛もあまり目立たずなかなか良い雰囲気。
これがダートだったらなとつくづく思いました。
帰し馬が終わって馬券を買っていよいよレース。
スタートは互角もやはり前半は追走に手間取る。
勝負どころで吉田豊Jの手が激しく動き大外へ。
しかしそこから見せ場たっぷりの差しで6着。
6着といっても3着とはほとんど差のない入線。
意外と芝も走れるのかなと思う反面、これに気をよくして芝路線かなと不安にも。
(後日、競馬Bの吉田豊Jのコメントで現状は、やはりダートということに)
何はともあれ初芝、格上挑戦、道悪と条件が悪かったのに頑張りました。
最後は必ず頑張って伸びてくるのはマッハ君そっくりです。
次は自己条件のダートで巻き返してほしいです。

本日のメインが終了しその後はAJCCと平安S。
AJCCは道悪でシルクを蹴飛ばしてしまい、平安Sはヴァーミリアンを馬体重で消して
東西の重賞はまったくダメでした。
それでも6Rの万馬券の貯金でプラス収支。
オアシスも頑張ってくれたし、馬券も良かったので満足できました。

それにしても雪は困りますね。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-01-22 23:00 | 競馬
師走の中山にゴールドオアシスが出走。
前走は2着にやぶれたものの3着とは10馬身差あり、
今回は必勝を期して牝馬限定戦へ。

朝6時前に家を出発し首都高を使って相方と中山競馬場へ。
中山競馬場へは8時に到着。
A指定席の整理券を貰うとなんと10番目。
一昔前の始発で行かないと買えないという熱気はないようだ。
まあそれはそれでいいのだけど。
指定席を購入し、整理本部で的場幕の申請をしてそのままパドックで、
ゴールドオアシスの出番を待つ。
パドックに姿を見せたオアシスは前走にくらべ格段によく見えた。
馬体重は±0だが体のバランスも良く、冬毛もなく好調そのもの。
おかげで単勝も1.3倍と断然人気(最終的には1.1倍)。
唯一の心配は中山の千二といったところか。
馬券はどれを買っても配当がつかないので応援馬券にとどめる。
そしていよいよ注目の発走。
スタートは良かったものの、芝の部分で二の脚がつかないで中団に下がっていく。
吉田豊Jも必至に手綱をしごくもなかなか前に取り付けない。
逃げ馬は減量騎手を起用してるからか、軽快に飛ばす。
いままでの4戦の嫌な記憶からか、今回もまたダメかもと思った3~4角中間地点で、
やっと先団に取り付くことができた。
そこからは馬群の外に出すとあっという間に逃げ馬を捕らえて4馬身突き放す勝利。
勝つときはあっさり勝てるものなんですね。
相方と二人してあまり人のいないウィナーへ。
戻ってくるゴールドオアシスは意外とケロッとした顔してました。
(もしかしてまだ本気で走っていないでしょ?)
記念撮影でちょっと嫌々をしてましたが、無事に記念撮影も終了。
今回の千二はやはり忙しく、スタートが芝というのも向かなかった様子。
やはり府中ダ千四あたりがベストなのかな?次も頑張れ~。

はやくも1Rでお腹いっぱいなのだがこの日はお昼休みに、
来年デビュー予定の競馬学校騎手過程生徒の模擬レースが予定されてました。
そうです、あの的場さんのご子息の勇人君が出場。
しかしこの模擬レース、あまり告知されていない。
整理本部に行き枠順や騎乗馬などを聞いたらなんと競馬学校特製の新聞を頂けました。
枠順、騎乗馬などはもちろん「意気込み」や「自分を動物に例えると」なんてものまで。
その中にアグネスルフィンの名前も発見。元気そうでなにより。
競馬学校生徒はパドックへ記念撮影をしてまた騎手控え室に戻るかと思ったら、
なんと的場さん登場し勇人君はいろいろ指示を受けてました。
てっきりイナセと阪神競馬かと思っていたのですが・・・・。
まあこの先、所属馬を任せる所属騎手として気になるのかな?
そして本場場入場、ファンファーレはG1仕様。
コースはダ千八。スタートはあまり良くなく後方から最内へ進路をとる。
後ろから2番手のまま4角へ。他の生徒が外へふられるところをピッタリ最内をまわり、
前を追いかける。
直線で鞭を入れると多少馬がよれて追いづらくなる面もありましたが、
しっかり矯正し叩きあいを制して2着。
勝ち馬とは1馬身4分3の差。惜しい競馬でした。
デビューすれば今回のようにうまく運ぶことはできないと思いますが、
目の前のすばらしいお手本を生かしてまずは初勝利。
そして目指すはもちろん日本ダービー!もちろん自厩舎の馬で。

午後はまったり指定席で競馬観戦。
相方の万馬券炸裂、しかも中山メインまでしっかり的中。
私といえばなぜか阪神、中京しか当たらず、しかも低配当・・・・。
なぜレープロだけで万馬券が買えるのか・・・・不思議だ。
晩御飯はいつも気になっていた中華料理店へ。もちろん相方のおごりです。
大変おいしくお腹いっぱいになりました。ごちそうさまです。
またよろしくお願いします。

最後に。やっぱり競馬場は楽しいなぁ。
[PR]
by wonderfuldream | 2005-12-17 23:00 | 競馬
デビュー以来、3着が3回も続いたゴールドオアシスが、
帰厩しいよいよ競馬場へ戻ってまいりました。
ソエ気味で3着、しかも2戦目に2着だったユーワハリケーンは
その後ダートで大差勝ち。
調教もバッチリ積んで、好勝負必死な新聞の印の並び具合。
もう前夜からドキドキです。
そんなドキドキで寝つきが悪かったのか寝坊してしまいました。
しかしなんとか東京競馬場へは1Rの各馬がパドックへ姿を見せる前の到着。
しばしゴールドオアシスが登場するまで休憩。
一緒の相方は「そば」が食べたいとリクエスト。
この人競馬場へ何をしに来たかわかってません。
そんな相方は一人でスタンド方面へフラフラと。
するとちょっとしてからゴールドオアシス登場。
オッズは・・・1.6倍の圧倒的一番人気。
馬体重は+16と大幅増。しかし太め感はまったくなく良い感じ。
しかし冬毛がかなり目立つ。しかも前の馬がチャカチャカして途中でつられてしまう。
おにぎりを買って戻ってきた相方といろいろ話していると隣にいるお姉さんから
突然話しかけられてびっくり。
お姉さんもゴールドオアシスの応援でした。
話を聞くと所属の嶋田功厩舎の応援をしているとのこと。
ウィナーズサークルで会いましょうと約束をしてスタンドへ。
肝心のオアシスはスタートも良く中団から進むもやはり4角で早くも鞭が入る。
すぐに反応すればなんとかなるのだろうがエンジンにかかりがちょっと遅く、
逃げた馬を追い詰めるも惜しくも2着。
3着とは10馬身。ん~なんとかならなかったのかな。
なんとも言えない中途半端な気持ちで競馬場を後にしました。
まあ次は確勝でしょう。問題はいつ出走するかなんですが・・・
c0075010_11531939.jpg

[PR]
by wonderfuldream | 2005-11-20 23:00 | 競馬
前回、5時に新潟へ出発しヒヤヒヤしたので今回は30分早く4:30に出発。
ルートはまったく同じなので普通に走れば余裕で到着する予定でした・・・。
順調に関越道に入って間もなく渋滞情報。
花園IC付近で事故渋滞とのこと。
まあすぐに片付くだろうと思ったら、ピッタリ止まってしまいました。
しかも渋滞中で更に追突事故が起きてしまう。
この時点でナビの新潟競馬場着は10:30でした。
ナビの時間があっていれば、新潟へ行く意味自体がなくなってしまうピンチ。
事故現場は3車線の内2車線を塞ぐトラック2台の横転事故。
まだ事故処理も行われずに生々しい現場でした。
安全運転を再度、強く感じました。
渋滞を抜けてからはスムーズそのもの。
新潟県内の車線規制も終わっており、結局競馬場には9時に到着。
はぁ~間に合ってよかった。

さっそく本日のメインレース新潟1Rのパドックへ。
ゴールドオアシスは2番人気。
強いのが1頭いますが、遜色はないと新聞のコメント。
しかしパドックに登場したオアシスは-4kgと細化。
馬体は全体的にギリギリにうつり、気合のりというよりも入れ込み気味。
ちょっと嫌な予感。
そんな予感はよく当たるらしく、少し出負けしたオアシス。
なかなか前走のような良いポジションを取れず中段からの競馬。
直線でいい脚で伸びてくるも、前2頭の脚も結局止まらず、3度目の3着。
やはり千二は忙しすぎるのかも。

この後は6Rの的厩のサクラカンパネラまで暇なので、
売店のもち豚、フランクフルトなどをつまみにビールを飲む。
暑い中でのビールは最高ですな。
その他に新潟競馬40周年記念DVDを手に入れるため、手堅いと思われる、
函館ウイングランツ、小倉スプリングダボスの複勝100円をマークシートにせっせと書く。
馬券の番号下三桁が「040」はなかなか難しいもんです。
しかも何人も狙っている人がいて手の内の探りあい。
そんなことしてたら危うくサクラカンパネラのパドックを忘れそうになってしまいました。
危ない危ない。
肝心のカンパネラは直線千mの定石通り好スタートから外柵向けて斜走りするも、
息切れしてしまいました。3番人気だったのに・・・。

目的のレースが終了したので、40周年DVDを引き換えてから帰宅。
途中のSAでへぎそばを食べたりしながら無事帰宅。
これで今年の夏は福島1回、新潟2回と遠征しまくり。
オアシス、今度も新潟ですか?
次こそは初勝利お願いします!
[PR]
by wonderfuldream | 2005-08-06 23:00 | 競馬
朝4時にかけた目覚ましを無意識に止めてました。
ぽんが、なにやらガサゴソしてうるさいなと思ったら4時半でした。
急いで支度して5時に新潟へ向けて出発。
道は順調にすすむも、カーナビの到着時間は9時半過ぎを示している。
新潟県に入ると、去年10月に起きた新潟県中越地震のための
関越道復旧工事で1車線規制。
半年以上が経過するも高速道路はかなり波打ってました。
地震の恐ろしさを感じながら9時ちょうどに競馬場へ到着。
曇り空でパラパラ雨が降ったり止んだり。
まずは1Rのゴールドオアシス。
カメラを構えてパドックへ姿を現すのを待っていると通り雨。
急いで建物に逃げ込む。
5分くらいで小雨になるころ各馬が姿を現す。
福島で見たときよりも気合が入っている様子。
それでいて厩務員さんの言うことはよく聞いている。好印象。
福島のデビュー戦で先着を許した馬が1番人気でこれが相手か?
いざ、スタート。
今回はスタートも決まり好位で折り合うが前2頭が速い。
あっという間に直線に向く。
外の4番手から追撃するも勝ち馬に半馬身つめたところがゴール。
今回は逃げた2頭が1、2着と展開が向かなかったし、
あと1ハロン距離が欲しいところ。惜しい。本当に惜しい。
気を取り直して2Rの的場厩舎スプリングジャガーの登場。
このころから急激に陽が照ってきた。
ここでパドックの警備員が突然倒れる。ビックリした。
スプリングジャガーは17番人気。
1桁着順ならすごいなと思ってレースを見てると、好位で直線へ。
おお、これはもしかして、と思ったら止まってしまいました。
それでも1.6秒差の8着でよく頑張りました。
新潟競馬場はこれにて退却。
◇新潟memo◇
パドック脇の売店のおにぎり2個パックとから揚げは結構いける味。

午後は道の駅スタンプラリーへ続く。
[PR]
by wonderfuldream | 2005-07-16 23:00 | 競馬

朝5時に福島へ向けて出発。
首都高を順調に抜けるも東北道で微妙な渋滞。
流れてはいるのだが、車の量が多くて平均すると80kmくらいの進み具合。
佐野SAで佐野ラーメンを食べる。
どうやらゴルフ場へ向かう車が多い様子。
栃木県を抜けたらスイスイでした。
福島競馬場へ9:30に到着するも競馬場周辺の駐車場は満車。
仕方なく一番遠い無料駐車場へ。
競馬場入口までは約15分の距離。
暑い中ひたすら歩いて競馬場東口へ。
東口はスタンドの反対側に面しているので入場するとすぐに内馬場。
まずそこで相方と分かれる。
相方の目的は「福島路ビール」3種類の美味しいビール。暑い夏は最高です。
売店のおじさん、おばさんもとても明るい方でついビールが進んでしまいます。
(車の方はご注意を!飲酒運転は厳禁ですから)
それにしても暑い!暑すぎる。
ちょっと外を歩くと汗がタラタラどころではなくダラダラ。
無料給茶所で何杯、水を飲んだことか。飲まないと体に良くないし、飲めば飲んだだけ
汗となって出てくる。
そんなこんなで5Rの2歳新馬戦。
その前に内馬場の相方を連れてパドックへ。
ゴールドオアシス(ヴェルシェンカ03)は赤いメンコの着用。
とてもおとなしく周回してました。気合もまずまずといった様子。
しかしどこをどう贔屓目に見ても8番のゴールドヴェインが良く見える。
ゴールド-ゴールドで決まってくれないかな?と期待しつつレース。
なんと隣の2番がスタート直後に落馬。
そのあおりでもないと思うが後方からの競馬。
普通2歳新馬戦では後方もままで終わってしまうのかと思ったら、
直線でメンバー最速の上がりで3着にまでくいこんできました。
その末脚は全兄のイシヤクマッハを思い出すものでした。さすが兄妹。
お兄さんのような活躍を期待してます。

あまりに暑いのでここで福島競馬場を後にする。
その後福島路ビール工場?などを見学し栃木県の日光へ。
二人がとりこになっているステーキ店へ。
日光ICを降りたところでちょうど夕立。
駅前の信号がなぜか点灯してないのでおかしいなと思ったらどうやら落雷で
信号がストップしていたようです。驚き。
そのまま雨が強いまま走っていると20mくらい先にある道路沿いにある学校の校庭の
照明塔に落雷!火花が飛び散る照明塔、響き渡る落雷の音。
いや~怖かったです。
やっとステーキ店へ。
今回は奮発して1万円のディナーコース。
相変わらず美味しいお肉を頂きました。でもランチコースとの違いがよく分からなかった。
ある程度の値段から上は違いがわからないのかも。

帰りは東北道も渋滞もなく進むも首都高で事故渋滞。
それでもノロノロ進み思ったより早く家に着くことができました。
走行距離は700km。
ゴールドオアシス勝てなかったけど、よく頑張りました。
次はスムーズなスタートで勝つんだよ~。
c0075010_9232255.jpg

[PR]
by wonderfuldream | 2005-06-25 23:00 | 競馬

なぜか日焼け

今週でいよいよ府中も最終週。
的場厩舎も3頭出走ということで久々に丸一日東京競馬場で過ごすことに。
9時に競馬場着。
去年まで競馬場の駐車場2000円に対して1100円だった民間駐車場が、
1500円に値上げになっててビックリ。
たった500円なら競馬場の駐車場でも良いかなと思う。
さて、早速幕をパドックへ張って、一日いることを考えスタンドの席を確保。
1Rはシルクバックボーンの登場。
先行策から4角では勝った!と思ったがゴール100くらいで交わされる。
その後、スタンドをいろいろ散策。
ちょっとお腹が空いたので新スタンドの4階の深大寺馬そばでかき揚そば食べる。
まずまず美味しかったけど汁が妙に熱くて舌をやけどしてしまいました。
そのまま5階まで上がっていろいろな食堂を見学。
とりあえず食べる所は格段に増えたようですが、一店舗がこじんまりしているので、
人気店は混雑が予想されそうな気がします。
そんなこんなで4Rのリトルレインボー。
初出走なので、ちょっとパドックでチャカつく。
スタートで大出遅れ・・・・。
結局午前中はウィナーズサークルへは行けず。最終のロケットパンチに期待を託す。
その後、競馬博物館でカルガモを見て、的場さんのコメントを発見し、
フランス競馬展でエルコンドルパサーの展示物の一つが家にあるのに驚いたりし、
乗馬センターでケイズヒーローの眠そうな目をカメラに写してまたスタンドへ戻る。
スタンドの席で何Rか観て、東京HJの前に腹ごしらえのためにまたスタンド4階へ。
いろいろ悩んだものの、さっきそば食べた隣の、京うどんむぎんぼうでかき揚うどん。
(またかき揚かよ!だっておすすめ!って書いてあったんだもの)
変わったかき揚でしたが油が全部、汁に浮いてしまい残念。
うどん自体はまあまあかな?
汗をカキカキ東京HJのパドックへ。
前夜からテイエムアラムシャ軸が決定。(はやく出津さん戻ってきてください!)
しかしエリモカントリーがとてつもなく気合、馬体が良く見える。この2頭を中心に、
ローレルロイス、メジロロンザンへ。
あ~テイエムとメジロがお互い譲らずにバタバタでエリモカントリーが力強く勝利。
エリモ軸にすればよかったよ。
そしてメインを観ずに最終のパドックへ。
ロケットパンチは片側だけのBでした。状態は良さそうだが鞍上のスタートが・・・・・。
3番人気でドキドキしながらゴール前の最前列の柵から応援。
イーグルカフェなみのスタートを予想していた私の期待を良い意味で裏切る好スタート。
そこから徐々に下げて馬群の中に。
4角で狭いところで行き場を失うが、直線では内々の進路が空く。
残り100くらいでやった!勝てると思った瞬間にカメラのファインダーを
ものすごい勢いで遮る馬が一頭いました。
なんとか2着は確保してくれて嬉しかったけど、勝ってくれよ。
ホースプレビューへ行くと出迎えた的場さんと勝春は笑顔でした。
きっと「惜しかったね~」なんて言ってたのかも。
はぁ~いったいいつになったら目の前で勝つのを観れるのか・・・。
そうそうまた幕を忘れそうになってしまいました。危ない危ない。
c0075010_9223156.jpg

[PR]
by wonderfuldream | 2005-06-11 23:00 | 競馬

あれからもう10年とは

今日こそは競馬場へ行こうと思って目覚ましかけたんですが、
また寝坊してしまいました。起きたのは9時半・・・微妙な時間。
とりあえず1R。どうも良いところがないですね~。
ここで一息ついてゆっくりする。
そういえばライスの宝塚記念からこの日でちょうど10年ということに気付く。
ここで今日は競馬場へ行かなくてはという気持ちがフツフツと沸いてきた。
思いついたら即行動。
なんで競馬だとこんなにフットワークが軽いのだろうか?
競馬場へ着いたのがちょうど4R終了後。
新装なった東京競馬場で迷いつつパドックへ。
ロードフレアは1番人気。
鞍上はあの武豊。期待は高まります。
パドックを周回するロードフレアは可もなく不可もない感じ。
しかし肝心のレースではスタートで後手をふみかかり気味に前へ。
2番手で直線に向くも追い比べでずるずる後退・・・・う~んなんでだろう。

それにしても新装なった競馬場は広いこと広いこと。
ちょっと時間がなくてサーッとしか見れませんでしたが、驚きました。
それとホースプレビビューって結構狭い空間なんですね。
そこに群がる人人人・・・一種異様な空間でした。
[PR]
by wonderfuldream | 2005-06-04 23:00 | 競馬

日本ダービー

9時半に起きて府中の1Rに出走のイズミバードを応援。
ん~最後もう少しのところまでは詰めているのだが、惜敗。
ここで武豊のダービー優勝を確信しました。

そして時間は飛んでいよいよダービー。
戦前、JRAのディープインパクトの像やレープロのおまけのポスターなど
いろいろなキャンペーンに辟易してました。
さすがにあれだけあおられると天邪鬼な私としてはテンション下がります。
おかげで久しぶりに冷静にTVで観れた感じがします。
まさに圧勝といった感じ。
ここまで圧倒的な強さを見せ付けられるとぐうの音も出ません。
ただライバルがいない馬も可愛そうに感じてしまいました。
ダービー出走組の中に虎視眈々と秋を睨んでいる馬がいるのか?
それとも夏の北海道シリーズで大化けする馬がいるのか?
無事にディープインパクトには秋を迎えてほしいと思います。
好事魔多しという言葉もありますから。

ただこのまま無事に菊花賞へ進んだら今度はJRAはどんなキャンペーンを行うのだろう。
ちょっと心配。
[PR]
by wonderfuldream | 2005-05-29 23:00 | 競馬

4/16の的厩

待ちに待った春の中山GJ。
先週幕を忘れた中山競馬場へ。
めずらしく競馬場へ行くといいだした相方と一緒に車で。
でもどうやら競馬場へ行きたいのではなく、ETCを試してみたいのでは?
JRAカード(ゴンドラ指定)はあえなく落選。
しかし当日残のゴンドラ指定を申し込むことに成功。
首都高、京葉道路を通って中山競馬場へは8:00に到着。
車で開門時間まで待ち、南門から入場。
ここから相方暴走。
騎手ガチャガチャや、騎手生写真などに走る。JRAの思う壺です。
その後、パドカなどを恨めしそうに見る相方を連れて、
指定席を購入してから、ゆっくりと整理本部へ。
「幕を忘れた○○です。的場均の幕です」と告げると、笑いを堪えながら係の人が、
幕を持ってきてくれました。
そして当日の幕の申請をして、速攻で退散。
もう、中山では幕出せないかも・・・・。
1Rの各馬がパドックを後にしてから幕を取り付けて、ゴンドラへ。
やっぱりガラスがない席が一番ですね。
目の前に大障害コースも見えて、見晴らしも良い。
3Rで的厩のプリティネイムが出走なのでパドックへ。
まあまあ良くもなく悪くもなくといった雰囲気。
肝心のレースでは後方のまま見せ場なくゴール。
さすがに心配だったのか、すぐに獣医?に聴診器を当てられてましたが、
獣医のジェスチャーでは大丈夫だったようです。次は頑張れ。
ゴンドラに戻ると相方は寝てました。
相方と一緒にゴンドラでレース観戦。
すると目の前の席の女の子?がちょうど良いところで立ち上がる。
的厩惨敗で機嫌が悪かったからか、つい「立ったら見えない!」と言ってしまった。
大人げなかったような気がするがもう少し後ろの人のことも考えてほしい。
立たなくても十分見えるのだから。
そうこうしてると6Rの的厩ウエスタンルージュの登場なので、パドックへ。
相方も応援してくれるということで一緒にパドックへ。
人気は14番人気。しかし馬体は良さそうで気合も良さそう。
ただ近走とあまりの人気薄が心配で複勝100円、ワイドを人気馬に数点流してスタンドへ。
スタートして熊沢Jがこれでもかっ!と押して前につける。
そのままあれよあれよと4角まで先頭争い。
しかも後ろからは何にも来ない。脚色も良さそう。残り300で勝てるかも!と思う。
相方は「馬券買ってるの!?」と大声で聞くも頭に入ってこない。
残り100で脚色が鈍って結局3着で入線すると相方を置いて一目散で検量室へ。
意外なほど的場さんは冷静でした。
で、興奮した私は自分の馬券を見るとワイドの1着-3着は持っているが、
人気薄の2着-3着の馬券はない・・・。で、配当がワイドながら400倍超え。
ワイド60倍が当たったにもかかわらず後悔しまくり。
相方はお昼何おごってもらおうかと笑顔。
その後後悔に打ちひしがれながら銀座ライオンで昼食。
大幅プラスもなんで総流ししてないのだろうと今でも後悔・・・。
そして幕を回収して中山GJを観て、混まないうちに帰宅。
思ったより渋滞もなく早く帰宅することができました。
ん~それにしてもなんで総流ししてないんだろう・・・
[PR]
by wonderfuldream | 2005-04-16 23:00 | 競馬