日々の出来事を


by wonderfuldream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ゴールドオアシス(その10)

ゴールドオアシスの応援に東京競馬場へ。
朝一で気合を入れて行ったのですが、なぜか非常に空いていました。
府中では重賞もないが、京都では菊花賞があるのに、この空き具合。
まあ自分にとってみれば空いているほうが良いのですが・・・・
これも薬問題がすこしはあるのでしょうか?

さて、1、2Rでことごとく人気馬が敗退し荒れ模様。
そして松岡Jが5Rまで4騎乗で(2.0.2.0)と絶好調。
これを良く考えれば・・・・。
ゴールドオアシスは6Rに出走。
前走3着と好走したものの2番人気。
相変わらずなぜか人気になりにくい馬です。
パドックに出てきたオアシスは馬体重が増減なしで前走のふっくら感はそのまま。
相変わらずパドックのカーブで厩務員さんの方に顔を向けながら周回。
返し馬もまずまずの感じであとはレースの流れと蛯名Jとの相性といった感じ。
最後の枠入れが良かったのか、好スタート。
そこからいつものように定位置の後方へ。
しかし、いつもなら鞍上が手綱を動かし気味に追走するのだが、今日は楽に追走。
直線手前でゴーサインが出て、いつものように大外へ。
今回はペースが速くあっという間に先行勢に取り付き突き抜ける。
今までの勝ち味の遅さが嘘のような3馬身差の快勝。
時計もなかなか良かったしこれなら上のクラスでもと思える走りでした。
なかなか蛯名Jもやるじゃないですか。ちょっと見直しました。
しかし馬券は2着の今日絶好調の松岡Jの馬を軽視してとんとん。
なかなかうまくいかないもんですね。

この日は10Rにサクライナセも出走。
新聞紙上でも人気があまりないのでしめしめと思ったのですが、
パドックに姿を現したイナセはどうも元気がない。
なんというか覇気が感じられずいやな予感。
そんないやな予感は的中してしまい、
道中壁を作れず仕方なく直線早目に仕掛けるもまったく伸びず。
なんとか立て直してほしいです。

ここで菊花賞の馬券を買って競馬場を後に。
メイショウサムソンから馬連でドリームパスポートと8枠3頭へ流す。
まさかサムソンが沈むとは・・・。
しかも8枠が来るとは・・・。
そして典ちゃん・・・また2着ですか。
ん~なかなか競馬は難しい。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-10-22 22:45 | 競馬