日々の出来事を


by wonderfuldream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゴールドオアシス(その8)

久しぶりに東京競馬場へ。
しかし朝からトラブルがありお昼前に到着。
前回競馬場へ行ったのは2月だったので人もまばらだったのですが、
今回は気温も上がりGWということで結構な人。
ゴールドオアシスは7Rに出走。
枠順を見ると同枠に「フィールドオアシス!」
まさかこんなにうまい具合にオアシスが同居するとは。
パドックに出てきたゴールドオアシスは-2kg。
体全体がちょっと寂しい感じが。特におしりはちょっと角ばった感じ。
前走の中京の輸送が思いのほか堪えたのか。
発汗もちょっと目立ち調子が良いとは思えない状態。
ただイレこみはなくいつものように厩務員さんに甘えながらリラックスして
パドックを周回。

緊張のスタート。
相変わらず二の脚がつかずに後方からの競馬。
テン乗りの本田Jの手は動きっぱなし。
あまりの行きっぷりの悪さにきっと驚いたことでしょう。
直線はいつものように大外に出して追撃開始。
前との差はみるみるうちに詰まる。
しかし同枠のフィールドの方も前々で楽な競馬をしていたので止まらずに
2番手に上がったところがちょうどゴール。
今回はちょっと相手も悪かったかな?
本田Jももう一度乗ってもらえるといけそうな気がするんだが・・・。

その後、内田博起用のサクライナセの3着に落胆。
(私が競馬場へ行くとやっぱりダメですか・・・)
メインの本田J騎乗のカワカミプリンセスの勝利に歓喜し競馬場を後にしました。

競馬場でお会いした方々、おつかれさまでした。

やはり競馬は生がいちばんですね。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-04-30 23:00 | 競馬