日々の出来事を


by wonderfuldream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ゴールドオアシスその6(菜の花賞)

週末の関東は一面の雪景色。
土曜日は降雪の影響で中山開催は月曜日に順延。
心配された日曜日はダート変更せず無事に開催。ちょっと残念。
7:30に競馬開催の発表を待って相方と中山競馬場へ。
雪の影響か渋滞もなく9:00前に無事中山競馬場へ到着。
やはりスタッドレスタイヤにした甲斐がありました。
本日も寒さのためA指定席へ。
この時期のA指定席最前列は日差しが日焼けに注意。
さて1Rを馬連で当てた相方ご満悦。
いろいろ競馬の予想の仕方を教わりました。
それにしてもなぜレープロだけで当てられるのか不思議だ・・・。
3Rはリキアイカザン。
3着はあるかなと思ったけど最後差し込まれ5着。まあ人気の割には頑張りました。
5Rはダンシングボーイのデビュー戦。
パドックで何度も後ろの馬を蹴ろうと尻っ跳ね。途中勇人君が登場し二人引きを
試みますが逆に暴れてしまう始末。
勇人君の口笛はまだまだ効果が薄いようです。
帰し馬をじっくり見てゆっくり馬券を買いに行ったら締め切られてしまいました。
なので直線でダンシングボーイが勝ったか?と思ったときはかなり複雑な心境でした。
そんな気持ちを察してくれたのでしょうか?そんな気を使わなくてもいいのに。
お昼を食べ、菜の花賞まで指定席でゆっくり観戦。
6Rで前回中山へ来たときに馬券でお世話になった
キタグニノホシにまたまたお世話になることに。
ワイド3通りと3連複(11.470)をGET。
直線で盛り上がっている中、冷静な相方に「うるさい!」と何度も注意されてしまいました。

気分もよくなり、いよいよゴールドオアシスが出走する菜の花賞。
ほとんど人気がないと思ったら意外と9番人気。
やはり道悪が買いの材料になったのでしょうか?
ただ兄のマッハ君(イシヤクマッハ)も芝は良くなかったのであまり期待はせずに、
無事に走って一桁着順くらいでと気楽に応援することに。
パドックでは馬体重も減らずに冬毛もあまり目立たずなかなか良い雰囲気。
これがダートだったらなとつくづく思いました。
帰し馬が終わって馬券を買っていよいよレース。
スタートは互角もやはり前半は追走に手間取る。
勝負どころで吉田豊Jの手が激しく動き大外へ。
しかしそこから見せ場たっぷりの差しで6着。
6着といっても3着とはほとんど差のない入線。
意外と芝も走れるのかなと思う反面、これに気をよくして芝路線かなと不安にも。
(後日、競馬Bの吉田豊Jのコメントで現状は、やはりダートということに)
何はともあれ初芝、格上挑戦、道悪と条件が悪かったのに頑張りました。
最後は必ず頑張って伸びてくるのはマッハ君そっくりです。
次は自己条件のダートで巻き返してほしいです。

本日のメインが終了しその後はAJCCと平安S。
AJCCは道悪でシルクを蹴飛ばしてしまい、平安Sはヴァーミリアンを馬体重で消して
東西の重賞はまったくダメでした。
それでも6Rの万馬券の貯金でプラス収支。
オアシスも頑張ってくれたし、馬券も良かったので満足できました。

それにしても雪は困りますね。
[PR]
by wonderfuldream | 2006-01-22 23:00 | 競馬