日々の出来事を


by wonderfuldream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ゴールドオアシスその1(福島デビュー戦)


朝5時に福島へ向けて出発。
首都高を順調に抜けるも東北道で微妙な渋滞。
流れてはいるのだが、車の量が多くて平均すると80kmくらいの進み具合。
佐野SAで佐野ラーメンを食べる。
どうやらゴルフ場へ向かう車が多い様子。
栃木県を抜けたらスイスイでした。
福島競馬場へ9:30に到着するも競馬場周辺の駐車場は満車。
仕方なく一番遠い無料駐車場へ。
競馬場入口までは約15分の距離。
暑い中ひたすら歩いて競馬場東口へ。
東口はスタンドの反対側に面しているので入場するとすぐに内馬場。
まずそこで相方と分かれる。
相方の目的は「福島路ビール」3種類の美味しいビール。暑い夏は最高です。
売店のおじさん、おばさんもとても明るい方でついビールが進んでしまいます。
(車の方はご注意を!飲酒運転は厳禁ですから)
それにしても暑い!暑すぎる。
ちょっと外を歩くと汗がタラタラどころではなくダラダラ。
無料給茶所で何杯、水を飲んだことか。飲まないと体に良くないし、飲めば飲んだだけ
汗となって出てくる。
そんなこんなで5Rの2歳新馬戦。
その前に内馬場の相方を連れてパドックへ。
ゴールドオアシス(ヴェルシェンカ03)は赤いメンコの着用。
とてもおとなしく周回してました。気合もまずまずといった様子。
しかしどこをどう贔屓目に見ても8番のゴールドヴェインが良く見える。
ゴールド-ゴールドで決まってくれないかな?と期待しつつレース。
なんと隣の2番がスタート直後に落馬。
そのあおりでもないと思うが後方からの競馬。
普通2歳新馬戦では後方もままで終わってしまうのかと思ったら、
直線でメンバー最速の上がりで3着にまでくいこんできました。
その末脚は全兄のイシヤクマッハを思い出すものでした。さすが兄妹。
お兄さんのような活躍を期待してます。

あまりに暑いのでここで福島競馬場を後にする。
その後福島路ビール工場?などを見学し栃木県の日光へ。
二人がとりこになっているステーキ店へ。
日光ICを降りたところでちょうど夕立。
駅前の信号がなぜか点灯してないのでおかしいなと思ったらどうやら落雷で
信号がストップしていたようです。驚き。
そのまま雨が強いまま走っていると20mくらい先にある道路沿いにある学校の校庭の
照明塔に落雷!火花が飛び散る照明塔、響き渡る落雷の音。
いや~怖かったです。
やっとステーキ店へ。
今回は奮発して1万円のディナーコース。
相変わらず美味しいお肉を頂きました。でもランチコースとの違いがよく分からなかった。
ある程度の値段から上は違いがわからないのかも。

帰りは東北道も渋滞もなく進むも首都高で事故渋滞。
それでもノロノロ進み思ったより早く家に着くことができました。
走行距離は700km。
ゴールドオアシス勝てなかったけど、よく頑張りました。
次はスムーズなスタートで勝つんだよ~。
c0075010_9232255.jpg

[PR]
by wonderfuldream | 2005-06-25 23:00 | 競馬